NEWS

【佐世保市】まちなか滞在拠点『SASEBO to connect -サセボトコネクト-』が完成しました!

photo

【佐世保市】まちなか滞在拠点『SASEBO to connect -サセボトコネクト-』

佐世保市島地町 島地クルサの1階・3階に、
まちなか滞在拠点『SASEBO to connect -サセボトコネクト-』ができました!

この施設は、佐世保市へ移住を検討されている方が一定期間滞在し、佐世保暮らしを体験できる「お試し住宅」です。

利便性の良い中心市街地に位置していることから、お試し住宅を利用しながらお仕事探しや家探しなど、移住に向けての準備が効率的に行えます。

また、仕事をしながら余暇を楽しむ働き方「ワーケーション」の受け入れ拠点としても活用され、
西九州させぼ広域都市圏への移住策として進める「周遊型ワーケーション」により、将来的な移住につながる関係人口の創出・拡大を推進していきます。

この建物は、かつては縫製工場だった空き家を一般社団法人「させぼラボ」がリノベーションしたもので、梁や竹小舞、窓ガラスなどがそのまま活用されています。

島地クルサ1階の古民家風のお試し住宅は短中期滞在者向け、シティホテル風の3階は長期滞在者を対象としており、
アメリカ文化が息づくまち、佐世保ならではのアメリカンスタイルをイメージした内装とインテリアコーディネートになっています。

2階にはJAZZカフェ&バー「葉港町珈琲 サセボノオト」が入っているので、時折聞こえてくるJAZZ演奏もまた、このお試し住宅の魅力のひとつになっています。

※施設の利用に関しましては、新型コロナウイルス感染症の拡大状況をみながら、令和3年8月以降の運用開始を予定しています。

メニュー