NEWS

【 YOKA!ワーケーション 】西九州させぼ広域都市圏のワーケーションスポット

西九州させぼ広域都市圏(長崎県 佐世保市、平戸市、松浦市、西海市、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、佐々町)の ワーケーションスポットをご紹介します。

photo

佐世保市

異なる文化を受け入れる懐の深い町

古くから港町として栄え、周辺地域を繋ぐハブの役割を担ってきた佐世保市。異なる文化の人たちが混ざり合う中で根付いた、互いをリスペクトする習慣は、賑やかな夜の町を歩けば肌で感じられる。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《佐世保》はこちら

平戸市

雄大な海と歴史の面影を感じる城下町

かつて国際貿易港として栄えた平戸市には、歴史を重ねた情緒ある町並みが今も残る。通りを歩き、海を眺め、地元の店で食事をする。そんな何気ない過ごし方は、何日経っても飽きることがない。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《平戸》

松浦市

おいしい魚、美しい景色、笑顔広がる出会い

あじの水揚げ量が日本一で「アジフライの聖地」を掲げる松浦市。地元のみんなが胸を張れる自信があると、自然と活気が生まれる。そんな地域に飛び込み、味わい、笑顔になる旅を思いっきり楽しもう。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《松浦》

西海市

豊かな自然、人の営みの価値を再認識

田舎だからこそ、できることがある。豊かな時間がある。それを自然と感じられる場所と人が、西海市には溢れている。慌ただしい日常を忘れて、語り、眺め、歩く、マイペースな時間を満喫しよう。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《西海》

東彼杵町

人から人へ、地域への想いがつながる

ワクワクする地域には、ワクワクする人たちがいる。東彼杵町で暮らす人たちと出会い、語り合う中で、そんな言葉が頭に浮かび、地域に根づいた営みの力強さが、お茶のようにゆっくり心に染み渡る。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《東彼杵》

川棚町

自分らしく、自由に、ありのままの自然の中へ

穏やかな大村湾に突き出した、川棚町の大崎半島。大きな包容力でやさしく迎え入れてくれる海と山が、もつれた心と体を解きほぐしてくれる。一期一会の景色と時間は、いつだって自分だけのものだ。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《川棚》

波佐見町

ものづくりの町で、心の余白を広げる

波佐見町の人たちに共通しているのは、新しい人や文化を大らかに受け入れる広い心。ありのままで、しなやかに。ともに過ごし、言葉を重ねる豊かなひと時が、私たちの心の余白を広げてくれる。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《波佐見》

小値賀町

「ただいま」と言いたくなる居場所がここにある

小さな小値賀島には、コンビニもなければ、観光名所もない。そこにあるのは、自然とともに暮らす人たちの素朴な営み。暮らすように、島に溶け込むような旅が、第二のふるさととの出会いとなる。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《小値賀》

佐々町

季節を肌で感じ、人のぬくもりに触れる

町の真ん中を流れる佐々川。シロウオやアユ、うなぎなど、季節ごとにさまざまな魚が顔を覗かせ、自然の移り変わりが感じられる。懐かしい日本の原風景、あたたかな触れ合いがそこにある。

ワーケーション拠点

 

【YouTube】YOKA!ワーケーションの旅《佐々》

メニュー