心にゆとり、暮らしに便利。
ゆたかな自然と都市機能が
調和した町

町の中心を清流佐々川が流れる、コンパクトにまとまった街です。大都市とは違った小さい町ならではの心地よさがあります。西九州自動車道が開通して県内各地や福岡までのアクセスが非常に良くなり、少しずつですが住む人が増えています。
また、皆で子育てができる環境も整っており、屋内交流の場「ぷくぷくクラブ」、屋外交流の場「でんでんパーク☆さざ」では、乳幼児と保護者が交流し、子育ての悩みや解決の場にもなっています。
給食費の一部補助や、電子黒板の全教室設置、タブレットの整備などICT教育も充実。
豊かな自然と良好で快適な住環境が共存する「住みよい町・子育てにやさしい町」佐々町へぜひお越しください。

心にゆとり、暮らしに便利。
ゆたかな自然と都市機能が
調和した町

町の中心を清流佐々川が流れる、コンパクトにまとまった街です。大都市とは違った小さい町ならではの心地よさがあります。西九州自動車道が開通して県内各地や福岡までのアクセスが非常に良くなり、少しずつですが住む人が増えています。
また、皆で子育てができる環境も整っており、屋内交流の場「ぷくぷくクラブ」、屋外交流の場「でんでんパーク☆さざ」では、乳幼児と保護者が交流し、子育ての悩みや解決の場にもなっています。
給食費の一部補助や、電子黒板の全教室設置、タブレットの整備などICT教育も充実。
豊かな自然と良好で快適な住環境が共存する「住みよい町・子育てにやさしい町」佐々町へぜひお越しください。

長崎県一のしだれ桜群

皿山公園から約1.5㎞、古川岳の麓にある真竹谷広場には、県下一、全国でも珍しい品種のしだれ桜が植えられ、4月上旬に満開を迎えます。

河津桜

佐々川下流の河川敷にある約1.5㎞の桜づつみ遊歩道沿いには、早咲きで知られる河津桜260本と菜の花が植栽されており、2月下旬~3月上旬に見頃を迎えます。

シロウオ漁

早春、川岸から足場を組み、そこから「四つ手網」を降ろして溯上してくるシロウオを獲る独特の漁法です。
この漁法は大正の中期ごろから始まって、炭鉱業の影響でシロウオが姿を消していた時期もありましたが、昭和46年ごろから再開され、現在まで続いています。

古川(降神)岳

皿山公園から登山口まで車で5分。佐々町のパワースポットで、全長3.3㎞の遊歩道に10体の菩薩像があり、恋愛、祈願成就にご利益があるとか。

県北一の花菖蒲

皿山公園にある菖蒲園には、県北一約2万本の花菖蒲が、毎年5月下旬から6月上旬に見頃を迎えます。隣接する皿山直売所では、地元産の新鮮な野菜や特産品などもお買い求めいただけます。

佐々町地域産業雇用創出
チャレンジ支援

東京圏からの佐々町への移住者に対し、支援金として最大100万円を交付します。

地域子育て支援

乳幼児や保護者が相互交流を行う場所を開設し、子育て世代保護者を支援します。

福祉医療費助成

乳幼児から高校生までの医療費を助成します。

誕生祝い金

子育て支援および新生児の誕生をお祝いし、祝い金を贈呈します。

母子保健事業

母子健康手帳の交付から妊婦健診に対する公費負担や健診・相談をとおし、子育てに対するサポートをします。
また、保育所や幼稚園などの情報提供や子育て・子ども成長に対する相談も受け付けています。

健康増進事業

集団で健診を受診される場合、無料で健診を受けることができます。

人材育成奨学金給付

佐々町から将来を担う有用な人材の育成・支援を目的に奨学金を給付します。

小中学校給食費負担軽減

小中学生を持つ家庭の子育て支援として、町内の小中学校に在籍する児童生徒の給食費を補助し、保護者の負担を軽減します

ICT教育の充実

映像や音声などの利用、タッチパネルを操作したりする授業環境により学習意欲の向上を図っています。

佐々町地域産業雇用創出
チャレンジ支援

東京圏からの佐々町への移住者に対し、支援金として最大100万円を交付します。

地域子育て支援

乳幼児や保護者が相互交流を行う場所を開設し、子育て世代保護者を支援します。

福祉医療費助成

乳幼児から高校生までの医療費を助成します。

誕生祝い金

子育て支援および新生児の誕生をお祝いし、祝い金を贈呈します。

母子保健事業

母子健康手帳の交付から妊婦健診に対する公費負担や健診・相談をとおし、子育てに対するサポートをします。
また、保育所や幼稚園などの情報提供や子育て・子ども成長に対する相談も受け付けています。

健康増進事業

集団で健診を受診される場合、無料で健診を受けることができます。

人材育成奨学金給付

佐々町から将来を担う有用な人材の育成・支援を目的に奨学金を給付します。

小中学校給食費負担軽減

小中学生を持つ家庭の子育て支援として、町内の小中学校に在籍する児童生徒の給食費を補助し、保護者の負担を軽減します。

ICT教育の充実

映像や音声などの利用、タッチパネルを操作したりする授業環境により学習意欲の向上を図っています。

メニュー